子供わきがで娘と一緒に戦い抜きました

手術で長期休暇することに

毎日2回ワキにクリームを塗ったり、こまめな着替え、腋汗をとるパッドやシートの活用などを学校生活に取り入れたいと思いましたが、小学校へそんな色んなものを持って行っても大丈夫なのかということになり、担任の先生に相談することを提案しましたが、男性の先生なので相談しにくいと言いました。
なので保健室の先生に相談してそこから担任の先生に話をしてもらい、保健室に娘のわきが対策グッズを置かせてもらうことにしました。
娘がそこまで悩んでいることに対して親身になってもらえましたし、悩みを打ち明けられる人が増えて娘も安心したようでした。
おかげで臭いもかなり気にならなくなってきたようでした。
でも中学生になって体も変化するのかどうにも臭いが気になって仕方が無いというので、病院でのメスをいれたわきが対策手術を長期休暇に受けることにしました。
娘はすごく頑張って手術を乗り越えましたが、次第にワキの傷も気にならないくらいになり、臭いもすっかり消えたのでとても喜んでいます。
これから女性としてもっと悩むことになったと思いますし、このタイミングで解消できて本当に良かったです。

娘が登校したがらない、わきがの可能性? : 子供は繊細、早めの対策が必要 : 手術で長期休暇することに