子供わきがで娘と一緒に戦い抜きました

子供は繊細、早めの対策が必要

娘が登校したがらない、わきがの可能性? : 子供は繊細、早めの対策が必要 : 手術で長期休暇することに

どうやらクラスの子に臭いと言われたのがとても傷ついたらしく、でも自分では全く分からないので自分だけが臭わずに周りには臭うというのが本当なのか、自分はこれからいじめのターゲットにされるのではないか、どうしたらいいのか分からないし誰にも言えないので周りが怖くて仕方が無かったというのを吐き出すように教えてくれました。
こんなに追い詰められていたんだなと思うと、気づいてあげられなくて申し訳なかったという気持ちと、辛かったねという気持ちで私も泣いてしまいました。
とりあえず子供わきがについて調べて何か対策方法が無いか一緒に調べることにしました。
ネットには娘と同じように悩む子供を抱える親御さんの体験談などが沢山載っていて、娘も自分だけではないということが分かってちょっとホッとしたようでした。
結構色んな種類の子供わきが対策グッズが売られていることにびっくりしましたが、これを試してみようということになり片っ端から購入してみました。
そして根本を改善するにはわきがの原因である汗腺に対してのアプローチを行うことにたどり着きましたが、注射をしたりメスを入れたりという話になるので小学生の娘にはまだそこまでさせるのは気が引けると思い、出来るところまで対処法でしのぐことにしました。
どうしても改善されない場合や、もう少し大きくなったら手術も視野に入れるということに娘も納得してくれました。